興岳寺(こうがくじ)

八王子千人同心にゆかりの深い寺院

東京都八王子市にある曹洞宗 萬松山 興岳寺。

当寺は文禄元年(1592年)に開山、石坂勘兵衛が菩提寺として建立した寺院です。御本尊には薬師如来(武田信玄公 念持仏)を安置し、興徳稲荷、如意輪観音、水子地蔵を合祀しています。

水子供養・永代供養のご相談は随時承っております。

また、文化教室として読経会や写経会、茶道教室・煎茶茶道教室なども行っておりますので、お気軽にご参加ください。

八王子千人同心について
興岳寺、八王子千人同心にゆかりの深い寺院
  • 境内のご案内
  • 興岳寺の歴史
  • 年中行事

水子供養・永代供養のご相談は八王子市の興岳寺へ

水子供養

水子供養

様々な事情により、顔も見ず生命を終えた子どもや、幼いうちに亡くなってしまった子どもに対して、来世の生まれ変わりとその幸せを願う水子供養。

幼い子を亡くされた悲しみは、非常に大きいものであり残念なことですが、現実を受け止め、ゆとりを持った心で水子供養をすることが大切です。

水子供養について

永代供養

永代供養

興岳寺では、観音様に守られる形で永代供養墓があります。永代供養とは、近年の社会や家庭のあり方の変化に伴い、墓地はあっても祭祀者が居られない方や、家族が居られず先行き不安を抱かれる方のために提供されたお墓です。

年三回(春秋の彼岸と盂蘭盆会)の合同供養とを手厚く執行するようになっています。

永代供養について

文化教室のご案内

  • 読経会

    毎月第1土曜日午前10時より、読経会を行っております。

  • 写経会

    毎月第3土曜日午前10時より、写経会を行っております。

  • 茶道教室

    表千家流の茶道教室、清泉幽茗流の煎茶茶道教室を行っております。

お知らせ